TOPICS

チャン・ギハと顔たちの長谷川陽平参加、韓国の注目バンドがパンク名曲カヴァー集発表&試聴可

韓国のパンク・バンド、ルック・アンド・リッスンと、チャン・ギハと顔たちのギタリスト・長谷川陽平が、往年のパンク名曲をストレートにカヴァーしたアルバム『The Very Best Of World Punk Hit』。現地では8月後半にアナログでリリースされた同作が、このたびBandcampでダウンロード可能になった。

彼らはこれまでに海外のパンク名曲をカヴァーするイヴェント〈World Punk Hit〉をソウル・弘大で4回開催。そのたびに制作していた4本のカセットテープ作品(いずれもカヴァー曲を収録)から6曲をセレクトし、コンパイルしたのがこの作品だ。バズコックス“What Do I Get”やアンダートーンズ“Teenage Kicks”といった70年代のUKものに加え、少年ナイフ“バナナチップス”やラフィンノーズ“GET THE GLORY”といった日本のナンバーもあり。70年代当時の録り音を再現したようなザラついた生々しいサウンド、キュートだけど何とも艶めかしい女子ヴォーカルがクセになる味わいだ。なお、マスタリングはあの中村宗一郎が担当!

タワーアカデミー
pagetop