2014.11.07

埋火の解散後に見汐麻衣が始動させたソロ・プロジェクト。プロデュースに石原洋、エンジニアに中村宗一郎という鉄壁の布陣を敷いた4曲入りの初作には、エレピがゆらゆらと揺れ、歪んだファズ・ギターが宙を舞う“暗号”などメロウでソフト、かつサイケでアーバンなポップソングがいろいろと。浮遊感と透明感が同居した見汐の歌声が映えるアシッド・フォークな“朝の終わり”もめまいを誘う美曲。早くフル作が聴きたい。

関連アーティスト