COLUMN

タワレコ主催イヴェント〈Bowline〉、クリープハイプがキュレーター務める9月27日公演の出演者を紹介!(前編)

【TOWER RECORDS presents Bowline 2015】 Bowline smart preview Pt.3

9.27 curated by クリープハイプ

 

 ご覧の通り、まさに多士済々なメンツが居並ぶ9月27日の千葉・幕張メッセ公演でキュレーターを務めるのはクリープハイプだ。出演アクトを選ぶにあたって彼らが今回テーマに掲げたのは〈Bet in〉。一瞬ベッドインに空目しそうながら、〈賭ける〉という意味である。

★〈Bowline〉のオフィシャルサイトはこちら

 彼らが出演者それぞれのどんな部分に賭けたのかは確認してほしいが、イヴェントの3日後にはニュー・シングル“リバーシブルー”も控えている彼らだけに、かなり幅広いであろう当日のオーディエンスに届きうる自分たちの力にも賭けているはずだ。

クリープハイプ 愛の点滅 ユニバーサル(2015)

 

 

04 Limited Sazabys

 

 2008年の結成以来、名古屋を拠点にじわじわと知名度を上げ、今年4月に『CAVU』でアルバム・デビュー。この夏は〈RISING SUN〉をはじめとする各地のビッグ・フェスで大暴れした、まさにいまが旬な20代半ばの4人組です。彼らの奏でるパワー・ポップ~ポップ・パンクは、胸を締め付けるようなエモいハイトーン・ヴォイスが魅力。〈Bowline〉のスピンオフ企画〈Bowline EXTRA〉への出演を経て、いざ幕張メッセの大舞台へ!

04 Limited Sazabys CAVU Columbia(2015)

 

 

indigo la End

 

 年頭のアルバム『幸せが溢れたら』からグングン注目度をアップし、現編成での初シングル“悲しくなる前に”のスマッシュ・ヒットを受けていよいよ加速中のindigo la End。〈JOIN ALIVE〉から〈ROCK IN JAPAN〉、8月末の〈SWEET LOVE SHOWER〉に至るまで今年の夏フェス・シーズンを席巻したのは言うまでもなし。〈Bowline〉開催の2週間前に登場するニュー・シングル『雫に恋して/忘れて花束』の披露にも期待したいですね!

indigo la End 悲しくなる前に UnBORDE(2015)

 

 

東京スカパラダイスオーケストラ

 

 今夏の両A面シングル『爆音ラヴソング/めくったオレンジ』で、尾崎世界観と全面コラボしていたスカパラ。特に“めくったオレンジ”でのロックステディっぽい出だしから、あの高音ヴォーカルが優しく聴こえてきた瞬間、何となくフィッシュマンズを思い出して目頭を熱くした人は意外と多いはず。クリープハイプ好きな若人だけでなく、そんなふうに年季の入ったリスナーの皆さんも、9月27日は駆けつけないと後悔しますよ!

東京スカパラダイスオーケストラ 爆音ラヴソング/めくったオレンジ JUSTA(2015)

 

 

miwa

 

 映画やTVドラマにおける女優デビュー、アコースティック・ギター一本での武道館公演、CM出演など、今年はさまざまなベクトルに向けてのチャレンジが目立っているmiwa。アルバム『ONENESS』に続いてはハジ→とのコラボ・ナンバーを含む両A面のニュー・シングルを届けてくれたばかりですが、カラフルな顔ぶれが揃った〈Bowline〉の舞台ではどんな色を見せてくれるのでしょう?

miwa 夜空。feat. ハジ→ /ストレスフリー ソニー(2015)

 

 

go!go!vanillas

 

 7月に新ギタリストが加入したばかりとあって、現体制でのステージを初めて目のあたりにするオーディエンスも多いのでは? 彼ら屈指の爽快チューン“バイリンガール”はもちろん、〈Bowline〉の直前にリリースされるシングル“カウンターアクション”で聴ける新曲もドライヴィンに転がるロックンロール・ナンバーとWヴォーカルのカントリー&ウェスタン調というゴキゲン極まりない仕上がりで、ハッピー&グルーヴィーな空間を約束してくれるはず。

go!go!vanillas バイリンガール Getting Better(2015)

 

★クリープハイプがキュレーター務める9月27日公演の出演者を紹介!(後編)はこちら

 


TOWER RECORDS presents Bowline 2015

9/27(日)幕張メッセ国際展示場9-11ホール
curated by クリープハイプ

indigo la End / きのこ帝国 / 銀杏BOYZ / 私立恵比寿中学 / ストレイテナー / 東京スカパラダイスオーケストラ / 04 Limited Sazabys / フジファブリック / BLUE ENCOUNT / miwa / go!go!vanillas(Warning Act)

タワーアカデミー
pagetop