TOPICS

New Action!もDJで参戦する10月のゴー!チーム来日公演を記念して、カラフルなポップ集団の新作を改めて振り返る

New Action!もDJで参戦する10月のゴー!チーム来日公演を記念して、カラフルなポップ集団の新作を改めて振り返る

今年3月に4年ぶりとなるニュー・アルバム『The Scene Between』をリリースしたゴー!チーム久々の来日公演が10月8日(木)に恵比寿LIQUIDROOMにて開催される(詳細はこちら)。

THE GO! TEAM The Scene Between Memphis Industries/BIG NOTHING(2015)

ジャクソン5・ミーツ・ソニック・ユース〉と謳われ、大ヒットしたファースト・アルバム『Thunder, Lightning, Strike』から10年以上が経過したいまでも、パーティー感たっぷりの人気アクトとして揺るがぬ支持を集める彼ら。近年は、リーダーのイアン・パートンももいろクローバーZ“労働賛歌”の作/編曲を手掛けたのも話題となった。そして新作『The Scene Between』は、ブリル・ビルディングのマナーを踏襲して歌とメロディーにこだわった結果、〈最高傑作かも!?〉と思えるほど粒ぞろいの楽曲が揃う一枚に。キャッチーでメロディアスなポップ・ソングを愛するすべての人々を裏切らない、掛け値なしの名作だ。実はまだ聴いてなくて……という人は、↓の2曲をぜひチェック。


レコーディング作品でも底力を見せたゴー!チームだが、やはり彼らはニンジャ(人の名前です)を筆頭に、アクの強いメンバーがパワフルな熱演を見せてくれるライヴ・アクトとしてよく知られているはず。果たして今回のステージはどういう感じになるのだろうか。最近のライヴ動画で確かめてみよう。


これが2015年6月のライヴ。ご覧のとおり、歴戦のメンバーで“Apollo Throwdown”など過去の人気曲もバリバリ披露しており一安心。盛り上がり度120%のステージが期待できそうだ。今回の単独公演では、新宿のライヴハウス、MARZの人気パーティー〈New Action!〉がオープニングDJを務めるとのこと。洋邦やメジャー/インディーを問わず、シーンの最前線をリードする彼らの冴えまくりな選曲にも注目しよう。

★「新宿MARZ/人気DJパーティー〈New Action!〉の星原喜一郎が語る、インディー・シーンの現場秘話と新潮流」はこちら
 


 


〈THE GO! TEAM〉

日時:会場/10月8日(木) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
開場:開演/18:00/19:00
料金(前売り)/6,000円(税込、1ドリンク別)
http://www.smash-jpn.com/live/?id=2332

関連アーティスト
pagetop