高橋芳朗presents「タワレコ洋楽月報」ブログ

放送後記:2015年11月23日 話題のピアノ・スリー・ピース・バンド、Ryu Matsuyamaが登場!

放送後記:2015年11月23日 話題のピアノ・スリー・ピース・バンド、Ryu Matsuyamaが登場!

あと半歩洋楽に近づきたい貴方に送る360°洋楽エンターテイメント番組〈タワレコ渋谷洋楽第二企画室〉、進行役を務める音楽ジャーナリストの高橋芳朗です!

今回ゲストにお越しいただいたのは、11月18日にタワーレコードのレーベルより初の全国流通盤となるミニ・アルバム『Grow from the ground』をリリースした〈ピアノ・スリー・ピース・バンド〉=Ryu Matsuyamaのお三方。しばしばシガー・ロスコールドプレイを引き合いに出されるという荘厳な音世界、そしてイタリア生まれイタリア育ちのRyuをはじめとする各メンバーのバックグラウンドなど、世界水準な風格の3人だけあって正直お会いする前はちょっと身構えてしまっていたのですが……うおー、めちゃくちゃ気さくで人懐っこい方たちじゃないですか! 逆にあの音楽性でこの人柄はずるすぎる!という声もあがっていましたが、あまりのナイスガイぶりにひとまずはホッと胸をなでおろす〈渋2〉MC陣でした!

ただ、一旦音楽の話を始めるとこれがまたすごいのなんの。背後に膨大な音楽的蓄積を感じさせる濃密なトークの連続には、出演者も会場のお客様もただただ黙って聞き入るばかり。その場に居合わせた誰もが途轍もない大器の登場を確信したんじゃないでしょうか? そんなわけですでに耳の早いリスナーのあいだでは大きな話題になっているRyu Matsuyama、いまからツバつけておいたほうがいいですよー。まずは1曲だけでいいから試聴してみて!

最後に次回放送の告知を! 年内最後になる次回の〈渋2〉は12月14日(月)20時から! 全編クリスマス・ソングのホリデイ・スペシャル仕様、時間も拡大してお届けする予定です。お楽しみに!
※次回の放送予定など、〈渋2〉の詳細はタワレボにてチェック!

 

 

お知らせ)
タワーレコード渋谷店5階に、番組で紹介したCDが試聴できる特設ラックを設置しています! お店にお立ち寄りの際はぜひチェックしてみてください!

 

 

また、番組へのご意見ご要望、リクエストや取り上げてほしいテーマなどを随時募集中です! 番組のツイッターアカウントをフォローしてハッシュタグ【#タワレボ】【#渋2】をつけてツイートしてください! よろしくお願いします!

■ 番組ツイッターURL:https://twitter.com/yogaku_shibu2
■TowerRevolveProject(タワレボ)URL:http://www.towerrevo.jp/

 


 

11月23日放送分プレイリスト

*新譜さんいらっしゃい!
Boots - C.U.R.E. 
from “Aquaria”

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

*りちゃこの名盤生活
Radiohead - Creep
from “Pablo Honey”

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

*師匠のアンサーソング
Pearl Jam - Breath 
from “The Essential Pearl Jam”

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

※映画「シングルス」TOWER RECORDS ONLINEの商品ページはこちら

 

*北爪のアンサーソング
Butthole Surfers - Dancing Fool
from “Independent Worm Saloon”

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

*バイヤーズ・バトル!
■AVANT-GARDE担当 高野直生のお薦め

Oneohtrix Point Never - Sticky Drama
from “Garden Of Delelte”

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

■RAP/HIPHOP担当 磯崎達也のお薦め
M.E.DBluMadlib feat. Amg - The Stroll 
from “Bad Neighbor”

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

■WORLD/REGGAE担当 磯野カツオのお薦め
Haydee Milanes - Palabras
from “Parabras”

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

*ZUME choice
Jeff Lynne's ELO - When I Was A Boy
from “Alone In The Universe”

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

*ゲストコーナー(Ryu Matsuyama)
Ryu Matsuyama - Taiyo
from “Grow from the ground”

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

*Ryu(Piano/Vo)のドハマり洋楽
James Vincent McMorrow ‐ Glacier
from “Post Tropical”

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

*Tsuru(Bass)のドハマり洋楽
Linkin Park ‐ Faint
from “Meteora”

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

*Jackson(Drum)のドハマり洋楽
Steely Dan - Any Major Dude Will Tell You
from “Pretzel Logic”

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

*3人共通のハマリ曲
Daft Punk ‐ Get Lucky
from “Random Access Memories”

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

*エンディング・テーマ
Ryu Matsuyama - Paper Planes
from “Grow from the ground”

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

Ryu Matsuyama オフィシャルサイト

メンバーが影響を受けたアーティスト/楽曲

■Ryu(Piano/Vo)
Patrick WatsonSigur RosBon IverThom Yorke

■Tsuru(Bass)
Will Lee
14、5才の頃に聴いていた……Killswitch EngageMudvayneLimp Bizkit

■Jackson(Drum)
Doobie Brothers - China Grove
……ドラムを始めた頃に聴いて、本当に衝撃が走った曲。基本的なロック・ドラミングのすべてが詰まっている。初めて人前でドラムを叩いた曲でもある。

Steely Dan - black Cow
……手数が多い。
音が大きい/早いドラミングに傾倒していた時、初めてシンプルな演奏で曲のバランスを考えたドラムに感動した曲。
実はSteely DanとDoobie Brothersはジャンルの違うバンドではあるけれど、元Steely Danのメンバーが首になりDoobieに加入したり。
さらにSteelyからDoobieに加入したメンバーの作曲により音楽性がロックからAORになりグラミー賞を受賞したり、いろいろな関係があったことを大人になって知りました。

アーティストは、他に、PoliceDJ Krush

【プロフィール】
高橋 芳朗

高橋 芳朗

元タワーレコード渋谷店スタッフにして元bounce編集部員な音楽ジャーナリスト/ラジオパーソナリティー。東京都港区出身。詳しくはTwitter @ysak0406 にて。タワレボ〈高橋芳朗presents タワレコ洋楽月報〉の紹介を中心にあれこれと。

ポール・マッカートニー