TOPICS

ジャイルズ・ピーターソンが故モーリス・ホワイトの追悼ミックス公開、5月に日本で〈WORLDWIDE SESSION〉開催も

先日、Mikikiでもアース・ウィンド&ファイア(EW&F)のモーリス・ホワイトの追悼記事を公開したばかりだが、このたびジャイルズ・ピーターソンが〈In Memory Of Maurice White Mix〉と題されたモーリスのトリビュート・ミックスを自身のSoundCloudで公開した。

〈彼が遺してくれた素晴らしい音楽の数々は、僕の生き方まで方向付けてくれた〉とジャイルズがコメントしているこちらのミックスには、モーリスが関与した超有名曲以外から、ジャイルズのお気に入りナンバーがピックアップされている。〈モーリスにとっての2大メンターであるラムゼイ・ルイスとチャールズ・ステップニーと共に作業をしていた頃のもので、のちのEW&Fの特徴的なサウンドを形作ることになる初期の音楽をしっかりといくつか(選んだ)〉という言葉通り……(個人的には)相変わらず〈勉強になります!〉的なミックスとなっている。

※トラックリストはこちら

さらに、ジャイルズ関連のトピックスとしては、5月4日(水・祝)にジャイルズと松浦俊夫がプロデュースするイヴェント〈WORLDWIDE SESSION 2016〉が東京・新木場STUDIO COASTで開催されることが決定。こちらは2人が推薦するジャズ界のレジェンドとニューウェイヴが出演するということで、まずはレジェンド枠からサン・ラー・アーケストラの出演が発表されている。ジャイルズが手掛ける日本でのイヴェントとしては初のデイタイム開催ということで、普段は夜遊びができないという人も足を運びやすいはず! 今後発表される出演アーティストにも期待したい。

※公演詳細はこちら

サン・ラー・アーケストラの2014年のパフォーマンス映像
ポール・マッカートニー