TOPICS

韓国のR&Bシンガー、CRUSHが新EP『Interlude』リリース! アーバン・ポップからトラップまで幅広げた収録曲のMV公開

地元・韓国ではお茶の間レヴェルの人気を得るまでになったR&BシンガーのCRUSHが、まとまった音源集としては2014年の初作『Crush On You』以来となる5曲入りの新EP『Interlude』をリリース! 同作より2曲のミュージック・ビデオが公開された。

スケールの大きいバラード“Sofa”や、YGへと旅立っていったZION.Tとのコラボ曲“그냥(Just)”、それまでにないチャラさ(っていうほどでもないけど)を垣間見せたZICOをフィーチャーしての“Oasis”と、シングルごとにさまざまな新しい表情を見せてきたCRUSHくんだが、その挑戦をさらに押し進めるような内容になっている模様。

★“Sofa”についての記事はこちら
★“그냥(Just)”についての記事はこちら
★“Oasis”についての記事はこちら

今回MVが公開された2曲は、安定感のあるブライトなミディアム“우아해 (Woo Ah) ”と、DYNAMIC DUOGAEKOをダイナミックにフィーチャーしたスナップ&トラップ曲“9 To 5”という、従来路線と新機軸のナンバー。いずれもイイね!

先日、筆者はソウルで行われたCRUSHのショウケース・ライヴを観に行ったのだが、そこではこの2曲のほかにも『Interlude』収録曲が披露され、韓国産ならではな王道のバラードがあったりも……。ひとまずiTunesでのリリースを待とう。

※ショウケース・ライヴという名のファン・ミーティングのようなイヴェントで、2時間半ほどの公演のうち、2時間はトーク(愛犬デュユとの心温まる交流、観客からの質問に答えるコーナー、風船が割れるまでに答えなきゃいけないクイズなど)、残りの数分は新曲披露やZICODEANらが登場してのパフォーマンスに充てられた。ラストはまったく主役が絡まない他人の曲(DEAN“I'm Not Sorry”)で締め括られるというダイナミックな展開

タグ
関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop