TOPICS

今年のヘヴィー・ロック最重要作、VIDEOTAPEMUSIC好きも◎なロマンティック盤などMikikiレヴュー週間アクセス・ランキング

Mikikiに掲載しているレヴュー記事の、8月15日~8月21日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

PIZZA OF DEATHのレーベル内レーベル、Jun Grayに所属する激情派ロック・バンド、UNLIMITSの新作『U』が首位に輝いた今週のレヴュー記事アクセス・ランキング。今回、〈ポスト・クラシカル好きからVIDEOTAPEMUSICファンにも◎〉という惹句に興味をそそられたのが、3位にランクインしたダイレクターサウンドの新作『Into The Night Blue』。レヴュー記事で試聴してみたところ、リリカルな音色の鍵盤にエキゾなムードのスティール・ギターが重なる“Once Upon A Ocean”など、残暑厳しいこの時期にピッタリな、極上の脳内リゾートを堪能できる一枚でした!

また、映画『シン・ゴジラ』の大ヒットもアクセスを後押ししたのか(?)、8位に登場のゴジラ『Magma』も注目です。〈今年のハード&へヴィー・ロックの最重要作品〉と紹介されていますが、各楽器の細やかなプレイが折り重なって重たいうねりを起こしているようなメタル・サウンドが凄まじくカッコイイ! フロントマン、ジョー・デュプランティエのカリスマ性溢れる歌声にも痺れます。

そして、9位のクリスチャン・フェネスジム・オルークのコラボ作『Its Hard For Me To Say I'm Sorry』もぜひチェックしてほしい逸品。音響の両巨頭と言うべき2人が作り出す、途轍もなく深いドローンの波に身を沈めてみてください。なお、ジムは10月に石橋英子&山本達久とのトリオ編成によるバンド、カフカ鼾での初作『nemutte』をリリース。こちらも非常に楽しみですね!

美しい星