TOPICS

サニーデイ・サービスが首位、芸術家アイドル・ユニットのナマコプリも要注目なMikikiレヴュー週間アクセス・ランキング

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016.09.26

Mikikiに掲載しているレヴュー記事の、9月19日~9月25日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

8月にリリースされ、近作でのイメージを覆すダンサブルなサウンドが高評価を受けているサニーデイ・サービスの『DANCE TO YOU』が首位を獲得。同作のリリースに合わせてのロング・インタヴューを皮切りに、9月に新作『Here』をリリースしたティーンエイジ・ファンクラブについて語ってもらったインタヴュー、タワレコ渋谷店で復活したパイドパイパーハウスで店主の長門芳郎と行ったトークショウのレポートなど、ここ2ヶ月、曽我部氏の関連記事が多く公開されていますが、レヴューでも多くのアクセスを集めました。

そして、前週に首位を争ったH ZETTRIOバブガニューシュは引き続き人気を集めており、今週もトップ3にランクイン。続いて、アルバム・リーフの『Between Waves』が4位に喰い込んでいます。細部まで几帳面に作り込まれたアンサンブルとまろやなか音の鳴りは、これぞポスト・ロック!と言いたくなる心地良さ。イヤホンで聴いていると、ついついウトウトしちゃいますよ!

また、ムンクの叫び風(?)ジャケットがちょっと怖いナマコプリの『アートの神様』も要注目。芸術家アイドル・ユニットと称する女性2人組の初作ですが、会田誠の展示会〈天才でごめんなさい〉や〈逗子メディアアートフェスティバル〉への参加など、すでにアート方面での活躍は華々しいものがあります。その才能を裏打ちするかのように、今作ではLUVRAWCOLDFEETらがリミックスを提供。まずは記事内に掲載している“あったらいいなJAPAN”のミュージック・ビデオをチェックしてみてください!