TOPICS

ドナルド・フェイゲンがヘッドライナーで両日出演、〈Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN〉今年は初の2日間開催

ドナルド・フェイゲンがヘッドライナーで両日出演、〈Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN〉今年は初の2日間開催

NYで愛されてきた一大ジャズ・イヴェントが、日本に再上陸!  3度目の開催となる〈Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017〉(以下〈BNJF〉)が、9月23日(土)~24日(日)に横浜・赤レンガ野外特設ステージで行われる。今年は初の2日間開催となることに加えて、ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズがヘッドライナーとして両日出演することも決定した。

過去2回の開催によって、初秋に開催される〈都市型ジャズ・フェス〉として日本でも定着した感のある〈BNJF〉。2015年の初回にはパット・メセニー、ジェフ・ベック、ロバート・グラスパー・トリオ、ハイエイタス・カイヨーテらが、続く2016年の第2回にはアース・ウィンド&ファイア、ジョージ・ベンソン、アンドラ・デイらがそれぞれ出演し、熱狂的なライヴを繰り広げたのも記憶に新しいところだ。

そして今年の第3回には、ドナルド・フェイゲンが満を持して登場する。スティーリー・ダンでの伝説的活躍はもちろん、ソロとしても2012年の最新作『Sunken Condos』に至るまで4枚のアルバムを発表。近年では、冨田恵一氏による「ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法」や、初の自伝的エッセイ集「ヒップの極意」(共に2014年刊)といった関連書籍でも注目を集めている。その音楽性を語るうえでジャズは欠かすことはできず、〈BNJF〉は彼のライヴを目撃する絶好の舞台だと言えるはずだ。ソロ初作にして、AOR史に燦然と輝く金字塔『The Nightfly』(82年)から命名されたナイトフライヤーズを率いて、いったいどんなライヴを披露するのか? 続報を楽しみに待とう。

82年作『The Nightfly』収録曲“New Frontier”

 

LIVE INFORMATION
〈Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017〉

2017年9月23日(土)、24 日(日)
会場:横浜赤レンガ野外特設ステージ
出演:ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ ほか
開場 /開演:11:00/12:00
料金(税込、1D別):S指定席/24,000円(特典あり)、A指定席/16,000円、スタンディング/11,000円
★詳細はこちら

関連アーティスト
ポール・マッカートニー