TOPICS

スタークローラーの初来日ツアーが決定! デイヴ・グロールらが絶賛したLAの新鋭バンドは本物のロック・スターか?

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.12.01
スタークローラーの初来日ツアーが決定! デイヴ・グロールらが絶賛したLAの新鋭バンドは本物のロック・スターか?

2018年1月19日(金)に待望のデビュー・アルバム『スタークローラー』をリリースするLAのバンド、スタークローラーが3月に初の来日公演をおこなう。しかも、公演は東京、名古屋、大阪、京都の4都市を回るツアー!

ラフ・トレードからのたった1枚のシングル、しかも2分にも満たないガレージ・チューン“Ants”でロック・シーンの勢力図を書き換えてしまったスタークローラー。まだ幼さの残る歌声と顔つきで破天荒なパフォーマンスを披露する弱冠18歳のヴォーカリスト、アロウ・デ・ワイルドに率いられた若きバンドだ。

引き合いに出されるのはキッス、オジー・オズボーン、ソニック・ユース、イギー・ポップ&ザ・ストゥージズ、AC/DC、ラモーンズ、クランプス、ヤー・ヤー・ヤーズ、アリス・クーパー、ニューヨーク・ドールズ……。スター・バンド不在の現代に、誰もが70~90年代のロック・レジェンドの幻影を見てしまうのがスタークローラーだ(2010年代のリバティーンズは彼らなんじゃないか?と筆者は思っている)。

フー・ファイターズのデイヴ・グロールが賛辞を送り、マイ・ケミカル・ロマンスのジェラルド・ウェイからエルトン・ジョン、さらにはイライジャ・ウッドまでをも魅了するスタークローラー。彼らは本物のロック・スターなのか? それとも、単なる話題先行のハイプなのか? 来日ツアーでその真価を見極めべし。

 


Live Information
〈STARCRAWLER JAPAN TOUR 2018〉

2018年3月7日(水) 東京・渋谷 TSUTAYA O-nest
2018年3月8日(木) 名古屋・今池HUCK FINN
2018年3月9日(金) 大阪・東心斎橋CONPASS
2018年3月10日(土) 京都CLUB METRO 
※各公演の詳細は近日発表

関連アーティスト