TOPICS

STRUGGLE FOR PRIDE、伝説のファースト・アルバムがリイシュー―新録や今里の書き下ろしライナーも

STRUGGLE FOR PRIDE、伝説のファースト・アルバムがリイシュー―新録や今里の書き下ろしライナーも

STRUGGLE FOR PRIDE(以下、SFP)のファースト・アルバム『YOU BARK, WE BITE.』の再発盤が4月25日(水)にリリースされる。

2006年にavex内のレーベル、cutting edgeからリリースされていた同作には、カヒミ・カリィやMSCの漢 a.k.a. GAMIと麻暴、そしてBREAKfASTなどとともに東京のハードコア・シーンの中核を担っていたAbraham Crossらが客演。SFPも毎回参加していた〈RAW LIFE〉に代表される、ハードコア・パンクとヒップホップ、そしてDJカルチャーとが渾然一体となっていた時代の空気感を見事に捉えた記念碑的作品として評価されていた『YOU BARK, WE BITE.』だが、長らく廃盤だった。

※2004年から2006年にかけて浜田淳が主催していたインディペンデント・フェスティヴァル
 

この度リリースされる再発盤にはラッパーのKNZZが新たに参加するほか、80年代における関西ハードコア・シーンの重鎮バンド=MOBSに捧げられていた無音の楽曲“MOBS”がリニューアル。同バンドの“NO MORE HEROES”をカヴァーした新規録音に置き換えられる。さらに、ブックレットには今里(ヴォーカル)による書き下ろしのライナーも掲載。

2016年にライヴ活動を再開し、2009年の『CUT YOUR THROAT.』以来9年ぶりとなる新作も制作中だというSFP。12年越しの『YOU BARK, WE BITE.』完全盤がリリースされることで、新たなリスナーがSFPのサウンドに触れる機会も多くなることだろう。