TOPICS

壊れかけのテープレコーダーズがレコ発開催、5月の名古屋公演はCRUNCHとrock our electric soulが登場

壊れかけのテープレコーダーズが4月25日にリリースした3曲入りの新作『FRAGILE E.P.』のレコ発ツアーを名古屋、神戸、東京の3か所で開催。バンドは2017年初頭にドラマー44Oが脱退、充電期間を経て、新メンバーに高橋恭平a.k.a豚汁を迎え再始動している。

壊れかけのテープレコーダーズ FRAGILE E.P. HALF-BROKEN(2018)

その一発目が今週末5月19日(土)の名古屋・金山ブラジルコーヒーでの公演。ここでは共に名古屋を拠点とする2組――ガールズ・トリオCRUNCHと、4人組ロック・バンドのrock our electric soulとの対バンとなる。

ちなみに、CRUNCHには最新作『てんきあめ』リリース時にMikikiでメール・インタヴューを行っている。今年2月に行われたそのリリパには筆者も足を運び、音源以上にライヴがあまりに良すぎてすっかりヤラれてしまったのだが、その日の対バンだったマドラスというバンドのサポートをしていた壊れかけのギター・小森清貴氏も同様に感激していたようで、今回の対バンに繋がったようだ。確かに音楽性としては違うのに、壊れかけのテープレコーダーズとCRUNCHにはどこか通じた魅力がある気がする……。5月19日はいい夜になりそうだ。

小森氏も一目ぼれしたという、今年2月に行なわれたCRUNCHのライヴ映像。必見

 


Live Information

〈『FRAGILE E.P.』release live〉
5月19日(土)名古屋 金山ブラジルコーヒー suported by HOIP
開場/開演:18:30/19:00
チケット:前売り2,000円/当日2,300(+1D)
共演:CRUNCH、rock our electric soul

6月10日(日)神戸 HELLUVA LOUNGE
開場/開演:18:30/19:00
チケット:前売り2,000円/当日2,300(+1D)
共演:valva、apartment and more?

7月20日(金)秋葉原 CLUB GOODMAN
開場/開演:19:00/20:00
チケット:前売り2,500円/当日3,000(+1D)
ONE MAN LIVE "untitled"

★リリパ、その他のイヴェントの詳細はこちら