SERIES

【fhanaのわんだふるレコメン紀行】第23回 最近のDJ活動から―kevin mitsunagaがオススメのアニソンを紹介!

fhánaのメンバーがその時々の気分でオススメ作品を紹介する連載!

【fhanaのわんだふるレコメン紀行】第23回 最近のDJ活動から―kevin mitsunagaがオススメのアニソンを紹介!

 fhánaのいろいろな音を担当している、kevin mitsunaga(ケビン ミツナガ)です。もうあっと言う間に夏ですね! 季節の変わり目なので体調には気を付けてお過ごしください。風邪引きたくないので最近は生姜を食べまくっています(笑)。

 そうそう。実は僕、今年の1月からアニソンDJとして活動してるんです。普段からいろいろなアニソンを聴いているので、今回はそのなかからお気に入りのアニソンを紹介したいと思います。

片岡知子,マニュアル・オブ・エラーズ Snappy Music Around of Tamako ポニーキャニオン(2013)

 

 まず1曲目のオススメは、アニメ「たまこまーけっと」のオープニング主題歌“ドラマチックマーケットライド”です。初っ端からソフト・ロック(渋谷系、と形容したほうが伝わりやすいのかしら?)な雰囲気で、多幸感溢れるサウンドに惹き付けられる楽曲です。個人的にこの曲で好きなところは、Aメロが2回繰り返される際、その後半部分で半音上げの転調が入る部分です。気持ち良すぎます(語彙力不足)。

SERVANT×SERVICE アニプレックス(2014)

 続いて2曲目、アニメ「サーバント×サービス」 のオープニング主題歌“めいあいへるぷゆー?”です。これぞアニソン!といった感じの、BPMが速くさまざまな音がわちゃわちゃと楽しげに混ざった楽曲です。しかしながら、とっ散らかっているというわけではなく、それぞれの音がきちんと整理されており、非常にレヴェルの高い編曲技術が光っていますね。

 

坂本真綾 コーネリアス あなたを保つもの/まだうごく flying DOG(2015)

 ラスト3曲目は、アニメ「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」のオープニング主題歌“あなたを保つもの”です。作曲がCornelius、歌唱が坂本真綾さんという、僕の敬愛するアーティストがタッグを組んだ楽曲です。もはや語るまでもないほど強烈な個性を放つCorneliusのサウンド。〈攻殻機動隊〉の無機質な世界観にピッタリと合う楽曲ですが、坂本真綾さんの溶けるような声が生命を吹き込んでいるように感じます。〈命とは?〉〈魂のありかとは?〉といったテーマを持つこのアニメ作品に、これ以上なくマッチした楽曲だと感じます。

 さて、いかがだったでしょうか? アニソンはよくジャンルかのように語られがちですが、あくまで大きな括りでしかなくさまざまな楽曲があります。アニメ作品の世界観を表現しつつ、アーティストのパーソナリティーも内包した楽曲群はどれも刺激的。普段アニソンをあまり聴かないという人も、是非いろいろと聴いてみてください。もちろん、fhánaの楽曲もね(笑)それでは!

 


kevin mitsunaga
佐藤純一(FLEET)とs10rwのyuxuki waga、kevin mitsunaga(Leggysalad)という3人のサウンド・プロデューサーと、ヴォーカリストのtowanaから成るユニット、fhánaのギターを担当。3月にリリースしたニュー・アルバム『World Atlas』(ランティス)を引っ提げてのツアー〈World Atlas Tour 2018〉も無事に終了。この夏には、カナダはモントリオールで8月4日に行われる〈Otakuthon 2018〉出演を経て、〈ROCK IN JAPAN〉〈Animelo Summer Live 2018 "OK!"〉といった大型フェスの出演も控えています。その他の予定は〈http://fhana.jp/〉のチェックを!

関連アーティスト