2019.03.19

ポストクラシカルに留まらず様々なスタイルで独自の世界を展開するピーター・ブローデリック、フェスでの企画に端を発したアーサー・ラッセルのカヴァー企画が遺族との交流も重ねながら実を結んだカヴァー集(CDは日本限定)。アーサー特有のエコー感もなくはないが、よりカントリー、フォークタッチの温もりがありピーターの敬愛が滲み出る。アーサーの作品で言えば『アナザー・ソート』に近い手触りか、特に『アナザー~』収録の名曲《リトル・ロスト》のロックステディなアレンジには笑みがこぼれる。最初と最後を飾るのは何とアーサーの未発表楽曲、アーサーファンにとっても特別な作品になるだろう。

関連アーティスト
pagetop