2014.11.26

パンチ・ドランクを主宰するペヴァラリストが選曲したコンピ第2弾では、ハウステクノ・フィールが如実に表出。前作からの4年間に起きたダブステップ、そしてブリストル・シーンの変化を捉え、炙り出す内容となっている。ホッジテセラといった新鋭のダンサブルなトラック、本作のために用意されたぺヴの名曲“Roll With The Punches”のコウトンによるリミックスなど、聴きどころの多さは第1弾以上!?

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop