2016.02.26

東京新宿にある新宿ピットインが昨年50周年を迎えた。年末にはその記念イヴェントが二日に渡って開催され、その会場でも販売されていたのがこの本である。晶文社に30周年を記念した「新宿ピットイン」という姉妹本があるが、それからさらに20年、日本のジャズをこの老舗は支えてきた。創立当時のジャズメンは、ありがたいことにその多くがいまも現役続行中である。ゆえにこの50周年を記念した本には、創立当時のジャズならではのエピソードの語り手が集い、創立者を相手に気焔をはいた。ジャズの思い出に花が咲く!?、いやいやジャズの将来を占う対談ですよ。20年後を夢見る永遠の音楽青年たちのお話ですよ。

2012年に新宿ピットインで行われた東京ザヴィヌルバッハのライヴ映像