TOPICS

今井寿×藤井麻輝のSCHAFTをSKY-HIが追う! 自虐的批評が光るCreepy Nutsにも注目のMikikiレヴュー週間アクセス・ランキング

Mikikiに掲載しているレヴュー記事の、2月22日~2月28日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

 

今週の首位は、BUCK-TICK今井寿minus(-)などで活躍する藤井麻輝によるデュオ、SCHAFTの21年ぶりの新作『ULTRA』。この2人に、GARIYOW-ROWAA=上田剛士acid androidことL'Arc~en~Cielyukihiroが加わるという、異世代オールスター・キャストによる破壊力抜群のエレクトロック作です。続く2位はSKY-HIが自身のラップのみで綴った2作目、3位は朗らかなインストゥルメンタルを展開したSchroeder-Headzの3作目、そのほかにも異端ソウル・シンガーの入江陽や、電子雅楽バンド・Harp On Mouth Sextetなど、今週は多数の邦楽作品が並ぶランキングになりました。

また、書籍2冊もトップ10入り。 田中伊佐資の監修のもと、渡辺貞夫らが拠点にしたジャズクラブの殿堂・新宿ピットインについて、同所にゆかりのある一流ジャズ・ミュージシャンが語った「新宿ピットインの50年」、細野晴臣と仕事をした7人のエンジニアが録音のこだわりや秘話を明かした鈴木惣一朗著「細野晴臣 録音術 ぼくらはこうして音をつくってきた」がランクインしています。後者については、Mikikiでは鈴木惣一朗と高橋健太郎による対談記事を公開しています。そちらもぜひチェックを。

10位以下では、11位のCreepy Nuts『たりないふたり』に注目。TV番組「フリースタイルダンジョン」でその名を広めているラッパーのR-指定と、DJ松永によるユニットの初ミニ・アルバムで、自虐ネタを駆使しつつ世の中の事象を鋭く批評しており、これは耳ヲ貸スベキ!

プレイリスト
pagetop