2017.03.31

無軌道無鉄砲に我が道を行く大所帯バンドの9作目は、前作同様にソウル/ディスコ風味の粗野なアーバン感を強調した内容に。バカ話でファンキーに大騒ぎする一方、スウィート・ソウル仕立ての無様なラヴソング“飯でも”など妙に感動的な曲もあり、なかでもアメリカン・ドリームの幻想を歌った“アメリカ”は真に迫る切なさ。シャカタクのアレを下敷きにした名曲“ミッドナイト デジャヴ”の新ヴァージョンも!

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop