2017.05.01

新たにシミアン・モバイル・ディスコのジェイムズ・フォードと組んだコロムビア第2弾となる本作は、〈これぞデペッシュ・モード!〉とガッツポーズしたくなるほどダークなエレクトロ・ロック盤に。美しいメロディーも鬱蒼とした歌声も絶好調だ。とりわけ、鍵盤の生音とチクチクするようなノイズが不気味に絡み合うイントロから壮大なエンディングまで、スリリングな展開を見せる“Where's The Revolution”には鳥肌が!!

関連アーティスト