COLUMN

夏川椎菜“グレープフルーツムーン” TrySailメンバーがソロ・デビュー! ミト作、ポジティヴ気分を高めてくれる初シングル

【特集:二次元以上。SPRING SPECIAL】Pt.6

三様のポジティヴさをあつらえた初シングル!

 スフィアの4人を輩出した〈ミュージックレインスーパー声優オーディション〉の第2回の合格者である雨宮天、麻倉もも、夏川椎菜から成る3人組の声優ユニット、TrySail。2015年のデビューのタイミングで早くもパシフィコ横浜国立大ホールでの単独ライヴを開催するなど順風満帆な活動を続けてきた彼女たちは、今年2月に「亜人ちゃんは語りたい」のオープニング曲“オリジナル。”を発表し、5月には「エロマンガ先生」のエンディング・テーマを収めたニュー・シングル“adrenaline!!!”も控えてリリースもコンスタントな動きを見せているが、そんななか、雨宮、麻倉に続いてこのたび夏川椎菜もソロ・デビューを飾った。

夏川椎菜 グレープフルーツムーン Music Ray'n(2017)

 そのファースト・シングル“グレープフルーツムーン”の作/編曲を担ったのはクラムボンのミト。可憐な歌声を活かした清涼感のあるメロディーと、ストリングスをほぼ全編に配した華やかなアレンジながら、微かな胸の疼きを後味として残すアップで、夏川の新たな門出を祝している。そのビター・スウィートな聴後感に関しては坂井竜二のペンによる詞世界の役割も大きく、〈キミとボク〉→〈きみとぼく〉→〈君と僕〉という表記の遷移が大人に向かう2人の過去→現在→未来を示しているという技アリのストーリーテリング。切なくも前向きな登場人物の行く末を映像的に綴っている。

 そしてカップリングには、歌詞に登場する〈乙女の無邪気〉をまんま歌にしたようなブラス入りの軽快ポップ“Daisy Days”と、メロディーもリズムもキュート&ファンキーに跳ね回る“gravity”を収録。共にライヴではすでに披露されているナンバーだけあって、自然とステップを踏みたくなるようなウキウキ感が。三者三様、聴き手をポジティヴな気分に高めてくれる一枚となっている。

 


二次元以上。SPRING SPECIAL
[ 特集 ]音楽で楽しむ2017年春の2Dカルチャー

★Pt.1 久保ユリカ『すべてが大切な出会い ~Meeting with your creates myself~』
★Pt.2 MYTH & ROID『eYe's』
★Pt.3 fhána“ムーンリバー”
★Pt.4 Tom-H@ck×佐藤純一×太田雅友 特別鼎談
★Pt.5 Pile『Tailwind(s)』
★Pt.7 芹澤優『YOU & YOU』
★Pt.8 ディスクガイド

関連アーティスト
美しい星