2017.07.07

師弟あるいは兄弟のよう。カントリーやトロピカルな要素をまぶしたブルーズなど相通ずるところが多いこともあってか、以前より共演を重ねてきたタジ・マハールとケブ・モ、アコースティック・ブルーズのジャイアント&スターがついに連名でのアルバムをリリース。リズ・ライトやボニー・レイットなどをゲストに迎え、ホーンの効いたご機嫌なモダンブルーズやレイドバックしたカントリー・ブルーズなど、この二人ならではの音楽性のオンパレードにタジのしゃがれ声とモのソウルフルな歌声の掛け合いが絶品。ジャンルを越えて活動してきた二人だからこそ鳴らせるポップなブルーズは徹頭徹尾楽しい。

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop