2017.08.21

ヴォーカリストの産休明けとなる復帰一発目は、プロデューサーに三宅伸治を迎えての共同名義作に。包容力があって彩り豊かな彼のギターが加わることで、サウンドの柔軟性や温かみが向上した感もあり、レゲエ調の“めぐる”など良い湯加減の曲が満載。さらにはゲストで山崎まさよしも加わったりと、賑やかなことこのうえなし。まさやんのハープが唸りを上げるブルース“グーチー・クーチー・ママ”とか愉快でしょうがない。

関連アーティスト
Franz Ferdinand『Always Ascending』特集