COLUMN

スパークス『Hippopotamus』 フランツ・フェルディナンドとのコラボを経て、メイル兄弟にいま何度目かの黄金期が到来中!

【特集:BLOOD IS THICKER THAN WATER】Pt.4

BLOOD IS THICKER THAN WATER
[ 緊急ワイド ] 血は水よりも濃し
どうしてこんなに息がピッタリなのかって? それは同じ屋根の下で、同じ物を食べ、同じ音楽を聴いて育ったから。お互いを知り尽くした兄弟姉妹グループならではの、調和の取れたアンサンブルが悪いわけないよ!

★Pt.1 IBEYI『Ash』
★Pt.2 KITTY DAISY & LEWIS『Superscope』
★Pt.3 THE LEMON TWIGS『Do Hollywood +6』
★Pt.5 THE CRIBS『24-7 Rockstar Shit』
★Pt.6 いま巷を騒がせる血縁グループはこれだ!

 


SPARKS
スパークスに何度目かの黄金期が到来中!

 半世紀近く現役で活躍し続けているスパークスのメイル兄弟。グラム・ロックやテクノ・ポップを呑み込んだ変幻自在の音楽性と、ユーモアたっぷりの奇天烈な歌詞が特徴で、オペラティックに歌い踊る弟ラッセルに、無表情でキーボードの前に鎮座する兄ラッセルという対照的な立ち居振る舞いもおもしろい。

SPARKS Hippopotamus BMG Rights/HOSTESS(2017)

 フランツ・フェルディナンドとのコラボ盤『FFS』(2015年)を挿んで9年ぶりに届けられたニュー・アルバム『Hippopotamus』でも持ち前のエッジは衰え知らずで、〈これぞスパークス!〉と快哉を叫びたいヒネくれサウンドが全開。エディット・ピアフやリンカーン夫人をテーマにした曲があれば、映画監督のレオス・カラックスが参加したナンバーもあり。74年以来となる全英アルバム・チャートTOP10入りも果たして勢いに乗る彼らが、10月には今作を携えて来日公演を決行するぞ!

関連アーティスト
プレイリスト
pagetop