COLUMN

多国籍感溢れる「血界戦線 & BEYOND」サントラや「ボールルームへようこそ」キャラソン&劇伴集、「けものフレンズ」関連作など注目の二次元以上盤を一挙紹介!

【二次元以上。 brilliant sounds from 2D and over】 Vol.37

ラップ巧者がリリックを提供! 男性声優×MCバトルなコンテンツから濃厚なシングル×2!

シンジュク・ディビジョン「麻天狼」 麻天狼 -音韻臨床- EVIL LINE(2017)

シブヤ・ディビジョン「Fling Posse」 Fling Posse -F.P.S.M- EVIL LINE(2017)

 男性声優演じるキャラたちがエリア別のチーム対抗でラップ対決する二次元コンテンツ〈ヒプノシスマイク〉。すでに三浦康嗣(□□□)やサイプレス上野らの楽曲提供した作品が話題となっているが、新たな2枚のシングルも熱い! まずシンジュク麻天狼の『麻天狼 -音韻臨床-』では、ヴェテランの速水奨が魅惑のバリトンで熱く淡々とGADORO作詞のラップを聴かせ、木島隆一は藤森慎吾(オリエンタルラジオ)が書いたチャラいリリックでホスト・キャラを快演。一方、シブヤFling Posseの『Fling Posse -F.P.S.M-』では白井悠介がCHI-MEYらによる煌びやかなトラックをポップに乗りこなし、斉藤壮馬がAlaska Jamの森心言による虚言だらけのラップで聴き手を煙に巻く。各々のラップの板の付き方に〈声のプロってスゲエ!〉と感心する2作品だ。 *北野 創

 

質の高いオルタナティヴ・ロックで視聴者を魅了した片恋作品の楽曲群がアルバム・サイズに!

in NO hurry to shout;,SILENT BLACK KITTY ALICE -SONGS OF THE ANONYMOUS NOISE- ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント(2017)

 今年4月より放送されたバンド活動とすれ違いの恋心が交錯する高校生たちの片恋ストーリー「覆面系ノイズ」。その劇中バンドであるin NO hurry to shout;とSILENT BLACK KITTYの楽曲をまとめた『ALICE ~SONGS OF THE ANONYMOUS NOISE~』がとにかくスゴい! 主にNARASAKIが手掛けている変則チューニングを駆使した主題歌&挿入歌の破壊力は言わずもがな、ニノ(CV:早見沙織)の力の抜けた歌声と軽快なリズムがヴァセリンズを思わせる“ユースフルデイズ”、聴き手をデイドリーム・ネイションへと誘う“ドリーマー”といった新曲も既発曲に劣らずオルタナ・ロックの美学を感じさせる名品ばかり。さらに初回盤付属の特典CDにはNARASAKIやWATCHMAN(元MELT-BANANA!)らの激情迸る演奏に早見と深桜役の高垣彩陽が渾身の歌をぶつけた凄まじい熱量のライヴ音源を収録。これがハスカー・ドゥ『Land Speed Record』級の衝撃なのでマジで聴いて! *北野 創

 

人気バンドの面々が楽曲提供! 男性声優×V系プロジェクトから対照的な色のシングル×2!

DRINK ME The New World EXIT TUNES(2017)

 〈男性声優×ヴィジュアル系〉というコンセプトの元、ポップなカラーを持つDRINK MEとダークなテイストのMEDICODEという2バンドが競い合う二次元プロジェクト〈FlyME project〉。初シングルの楽曲制作に摩天楼オペラの彩雨を迎えた前者、Aiji(LM.C)と咲人(NIGHTMARE)が担った後者が、新作を同時にリリースした。まず、A9のヒロトが2曲を書き下ろしたDRINK MEは爽快なドラマティック・チューン“The New World”と挑発的なヘヴィー・ロック“EAT EAT EAT”で嵐太朗(CVは山下大輝)が男前な歌唱を披露。

 

MEDICODE GABBY EXIT TUNES(2017)

 一方のMEDICODEは佳衣(DIAURA)が手掛けた電子音交じりの“GABBY”とストリングス風のシンセを引き連れた“ROSA”といったメタル・マナーの2曲に翳(CVは別掲のラップ・プロジェクトにも参加の斉藤壮馬)が狂おしいエモーションを注入。V系好きはぜひお試しを! どちらも高品質ぶりに驚きますよ。 *土田真弓

GR'18