COLUMN

『「ピアノの森」Piano Best Collection I 』 まさに盤上のショパン・コンクール! アニメ×ピアニストが織りなすサウンドトラック

©一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズ

まさに盤上のショパン・コンクール! アニメ×ピアニストが織りなす「ピアノの森」サウンドトラック

 森に打ち捨てられたピアノと戯れていたことでその才能が開花した天才少年:一ノ瀬海(カイ)が、世界一のピアニストを目指す一色まことの代表作『ピアノの森』。1998年から連載され、2015年に堂々の完結を迎えた人気作なわけだが、今年2018年に待望のテレビアニメ化を果たす。

 さてクラシック音楽を題材にするアニメ作品最大の関心はまさに音楽そのものである。書籍と違い音が乗せられて世界観が表現されるだけに、ここが作品の良し悪しを決めてしまうといっても過言ではない。

VARIOUS ARTISTS 「ピアノの森」Piano Best Collection I Columbia(2018)

 特に本作はショパン・コンクールを目指す若者たちが集まるという内容上、否応なくピアノの音に関心が向いてしまうだろう。

 …そんな期待を大きく上回る演出を施しているのがこのアニメであり、この『Piano Best Collection I』と銘打たれたサウンドトラックなのである。

 本作は演奏吹き替えを主要キャラクター毎に新進気鋭のピアニストが担当している。主人公:一ノ瀬海(カイ)の師匠にして彼の才能を見出す天才ピアニスト:阿字野壮介役を反田恭平、カイのライバル:雨宮修平役を髙木竜馬らが担当。さらにショパン・コンクールに参加する中国人ピアニスト:パン・ウェイ役に牛牛(ニュウニュウ)、ポーランドのレフ・シマノフスキ役にはシモン・ネーリング、フランスのソフィ・オルメッソン役にジュリエット・ジュルノーが参加。

 今をときめく錚々たる若手ピアニストが集結した豪華な布陣な上に、登場人物の国籍や個性に併せての配役でもあり、この上ないこだわりが垣間見える。

 世界を代表する次代のプレイヤー達の競演はさながらショパン・コンクールそのもの。サウンドトラックを超えた音楽の応酬と共にこの物語の行く末を観ていただきたい。

 


TV INFORMATION

TVアニメ『ピアノの森』NHK総合テレビにて毎週日曜24時10分から放送
*関西地方は24時50分から放送
*放送日時は変更する場合がございます。
*Netflixにて1話から独占配信中

http://piano-anime.jp