2018.07.18

受け手の幅をさらに広げた前作から1年4か月ぶりのニュー・アルバム。タイアップなどで耳馴染みのある楽曲がズラリと並んでいて、とはいえ地に足の着いた彼女たちらしさはもちろん圧倒的に健在です。歌の塊をぶつけてくるようなオープニングの“ねえ、”や昨年の夏ソング“BYE BYE”などグルーヴィーな演奏力を強調したナンバーが特にカッコ良く、切々と歌われる“私の夜明け”で余韻を残す構成も厚みがあっていいです。

 

関連アーティスト
pagetop