TOPICS

見汐麻衣がピアノと歌う。〈ひきがたり〉シリーズ第5弾をMISHIO Recordsからリリース

見汐麻衣がピアノと歌う。〈ひきがたり〉シリーズ第5弾をMISHIO Recordsからリリース

見汐麻衣が『ひきがたり5 〜Sing With A Piano〜』を10月17日(水)にリリースする。

キャリア初のソロ・アルバム『うそつきミシオ』(2017年)の余韻が残るなか、見汐が自主制作盤として発表していた〈ひきがたり〉シリーズの第5弾をプレス盤として正式にリリースする。これに合わせ、同シリーズ作品は〈自分の手で直ぐに発売したい〉という思いから、自主レーベルのMISHIO Recordsを立ち上げるとのことだ。

MISHIO Records ロゴ
 

〈ひきがたり〉シリーズは、〈バンド(当時活動していた埋火)では収録できなかった曲を含めて作品を作る〉という動機で始まったという。『ひきがたり1』(2009年)を皮切りに、『同2』(2010年)、牧野琢磨(NRQ/湯浅湾)が作曲・ギターで参加した『同3』(2013年)とリリースを重ねてきた。『ひきがたり4』(2016年)では野田薫を迎え、それまでのギターでの弾き語りから歌とピアノという編成で録音。

2017年には『うそつきミシオ』のインタヴューでも触れられていた東京・高円寺 円盤での定例企画〈うたう見汐麻衣〉(隔月最終木曜日に開催)を開始した見汐。企画を通してさまざまな歌、歌手の作品に触れていくなかで〈歌をうたう〉ということの楽しさや難しさを改めて感じ、歌手としての作品を作ろうと制作されたのが本作『ひきがたり5』だという。

埋火やMANNERS、そして見汐麻衣名義でのソロ作品の系譜とは異なり、改めて〈歌〉というものを歌うことに集中した本作。流通は現在のところ未定ということだが、9月27日(木)の〈うたう見汐麻衣〉での先行販売が決定しており、ぜひ手に入れてその歌に耳を傾けたくなる作品だ。

 


Release Information
見汐麻衣『ひきがたり5 〜Sing With A Piano〜』

M-001 2018年10月17日発売予定 定価¥1,500(税込)

1. エンドロール(作詞:見汐麻衣/作曲:見汐麻衣)
2. その夜(作詞:見汐麻衣/作曲:見汐麻衣)
3. 街の灯り(作詞:阿久悠/作曲:浜圭介)
4. やさしいひと(作詞:見汐麻衣/作曲:牧野琢磨)
5. 君をのせて(作詞:岩谷時子/作曲:宮川泰)
6. 1979(作詞:見汐麻衣/作曲:見汐麻衣)
7. だから私と(作詞:見汐麻衣/作曲:見汐麻衣)

歌:見汐麻衣
ピアノ:野田薫
ピアノ編曲:野田薫/見汐麻衣(M-3除く)
録音/ミックス/マスタリング:林谷英昭
デザイン:山崎なし 
問い合わせ:MISHIO Records info@mishiomai.com

 

Live Information
〈うたう見汐麻衣 vol. 9〉

9月27日(木) 東京・高円寺 円盤
出演:見汐麻衣(歌)、野田薫(ピアノ)
開演:20:00
チャージ:1,500円(ドリンク代込み)

関連アーティスト