2018.10.29

Reol名義での初アルバムは、ますます不敵な自信に溢れる歌声や鼻っ柱の強い言葉遣いと呼応するかの如くトラックも先鋭化。Giga製の“十中八九”はUKファンキー風のゴツゴツ感がクソヤバいし、バンドネオンとタイトなビートが交差する“真空オールドローズ”など、どの曲にも強烈な個性が宿っている。基本はダンサブルなサウンド中心だが、夕焼け色のバラード“秋映”のような歌力で持っていくタイプの曲ももっと聴きたい。

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop