2018.11.08

スイス生まれの若きキーボーディスト、エリヤ・ライヒェンによるソロ・プロジェクトのファースト・アルバム。ゲストにミシェル・ンデゲオチェロ、ノウワーのジェネヴィーヴ・アルターディ、さらにダニー・マッキャスリンやティム・ルフェーヴルなど錚々たる面々を迎え、エレクトロやヒップホップの要素も巧みに採り入れた新世代らしいジャズを表現しています。日本盤ボートラ“Tokyo”での軽快な鍵盤捌きも素晴らしい。