ミミキキ・トレイニーズ・ダイアリー

正教徒の火渡りとインダストリアル・テクノの邂逅

初めまして!

Mikikiの立ち上げにあたりブログを担当することになった編集部員のフナコシです。
この仕事をしているとプライヴェ―トも含め日々膨大な量の音楽と出会うわけですが、ここではほかの記事では紹介しきれなかったモノのなかから個人的にグッときた音源などについて語っていこうと思います。どうぞよろしく!

最近とある1枚のレコードと出会い、大きな衝撃を受けました。
それは…ギリシャ正教に伝わる〈火渡りの儀式〉の音楽を収めたというフィールド・レコーディング作品、アナステナリア(※祭りの名称)『Music Of The Firewalkers』。

どうでしょう。
敬虔な正教徒たちが神を希求しながら炎の上を歩いてゆく姿が想像されるようで…
無神論者の自分でさえも何かヤバいものを聴いてしまった、というような感覚に襲われます。
さらにスゴいのが、 イエロー・スワンズのピート・スワンソン、ヴァチカン・シャドウというインダストリアル・テクノ/ノイズ・シーンの鬼っ子たちによるリミックスも収録されているという点。
このレコードは独特のロウ・ハウスをリリースしてきたBERCEUSE HEROIQUEのサブ・レーベル、ケマルの第1弾作品ということで、着眼点の面白さがこれからも要チェックなレーベルと言えそうです。

【プロフィール】
船越 太郎

船越 太郎 (ふなこし たろう)

Mikiki編集部員。タワーレコード入社後、店舗バイヤーを経てオンラインのニュース担当となり、このたび〈耳利き〉への第1歩として編集部で勉強することに。ラーメンより蕎麦派。ジャズが流れているシャレオツ蕎麦屋より断然老舗派です。

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop