2019.07.09

先日の来日公演も好評だった現行LAビート・シーンを代表するプロデューサーの新作は昨年リリースされた『Snax』の続編的なビート・アルバム。ヒップホップをベースにR&Bやソウル、ジャズなどさまざまなジャンルのエッセンスを融合し、“Sundim”“Deviled Eggs”あたりではLAのレイドバックした空気も漂わせていて実に心地良い。メロウなビートの数々に身を委ねて酔いしれるべし。

関連アーティスト
プレイリスト
pagetop