APOCALYPSE SOON♪

ヘイヘイヘイでゲット・ラッキー! ファレルが世界をハッピーにする

ヘイヘイヘイでゲット・ラッキー! ファレルが世界をハッピーにする

この間の〈コーチェラ〉、ファレル・ウィリアムズのライヴ観ました?
日曜日の昼下がりからライヴ・ストリーミングで観ていた人はたくさんいたと思うのですが、私も例に漏れず。現地にいたわけではもちろんなく、まったくもって自宅観戦にもかかわらずファレル前にドキドキする自分……われながらアホみたいでした。あ~……カッコイイ。

わが編集部ではbounceやintoxicateの記事をMikikiにアップするという、地味……いや地道な作業も日課としてやっているのですが、ほぼ毎日何かしらファレルの名前を見たり、彼関連の曲を聴いたりするよね、という話を先日スタッフの間でしていて。自身のアルバムが出たばかりだからというだけでなく、誰々の曲をプロデュース/参加しているだの、やれスパイダーマンだのと――そんなことを考えていたら、ふと〈ファレルまとめ〉しようと思い立ちました。

時期を区切らないと膨大なので、ここ1年くらいのもののなかから個人的にお気に入りの、さらに言うと動画を貼れるファレル・ワークス(プロデュース/参加楽曲)を軽くピックアップしてみます。

 

■ FUTURE “Move That Dope”(4月22日リリースのニュー・アルバム『Honest』収録)

 

■ PALOMA FAITH “Can’t Rely On You”(2014年作『A Perfect Contradiction』収録)

 

■ MAJOR LAZER “Aerosol Can”(2014年のEP『Apocalypse Soon』収録)

 

■ MAYER HAWTHORNE “Wine Glass Woman”(2013年作『Where Does This Door』収録)

 

■ EARL SWEATSHIRT “Burgundy”(2013年作『Doris』収録)

 

■ PUSHA T “S.N.I.T.C.H.”(2013年作『My Name Is My Name』収録)

んなんなんなんなー


ケリー・ローランド“Street Life”やマイリー・サイラス“4×4”も好きなんですが、良い動画がなかったので割愛しました。でもやっぱりファレルの“Happy”にはかなわない! 老若男女、言葉も超えるとんでもないポップソング、泣いちゃうよ。

 

【プロフィール】
加藤 直子

加藤 直子

東京都渋谷区出身のMikiki編集部員。タワーレコード入社後、書籍の制作をする部署を経て、bounce編集部へ配属に。なんやかんや楽しい経験をしていまに至る。もはや〈どういう音楽が好きなんですか?〉と訊かれることが結構しんどい雑食リスナーかも。大きくなったらメルボルンに住みたい。

40周年プレイリスト
pagetop