2016.10.26

新たな女性ヴォーカル/鍵盤奏者とドラマーを迎えての第2弾はミニ・アルバム。グルーヴィーな狂騒曲や極彩色のハードコアに始まり、ミニマルなファンク・ロックにあの侠客伝説の口上を乗せた“座頭市”、「浦島太郎」を背景とするファニーなパーティー・チューンといった時代劇シリーズ(?)など、アイデア満載の全5曲。センチなフィナーレへと疾走する“姫”まで、怒涛の展開を見せるポップソング群はまさにWienners印!

関連アーティスト