2017.02.09

これまでディズニーのジャズ・カヴァー作は単独アーティストものから複数アーティストによるものまで多々あったが、その最新の一枚がこちら。ノラ・ジョーンズの初期アルバムのエンジニアであったジェイ・ニューランドがプロデュースし、ジェイミー・カラムグレゴリー・ポーターメロディ・ガルドーニッキ・ヤノフスキーら今のジャズ・シーンを代表するシンガーが御馴染みのディズニー・ソングをカヴァーし、マジカル・ワールドの世界観を演出。ドリーミーなヴォーカルをロブ・マウンジーのオーケストラが色彩感あふれるサウンドで包み込む。冬の夜、イルミネーションの中、心は温かく、ハッピーになれそう。

ポール・マッカートニー