TOPICS

監督デビュー作「TAP-THE LAST SHOW-」が公開間近の水谷豊が表紙! タワレコのフリーマガジン〈intoxicate〉127号配布中

intoxicate vol.127 表紙画像
 

タワーレコードが偶数月に発行しているフリーマガジン〈intoxicate〉。ここでは現在配布中の127号(4月20日発行号)についてお知らせします。

今回の表紙はタップダンスを題材とした監督デビュー作「TAP-THE LAST SHOW-」が6月17日(土)より公開される水谷豊。監督に加え主演も務めた同作は、氏が若き頃にブロードウェイで観たタップ・ショウへの想いが発端になったそうで、怪我をきっかけに自堕落な生活を送るダンサーという、〈相棒〉での切れ者刑事とは対象的なキャラクターを演じているのも大きな観どころのひとつ! 映画の魅力を解説したコラム記事は、公開前の予習編としても必読です。

また、ジェーン・バーキンがセルジュ・ゲンズブールの楽曲群をカヴァーした新作『Birkin Gainsbourg Le Symphonique』のアレンジを手掛けた作曲家/ピアニストの中島ノブユキについて解説した記事や、高木正勝が2010年のピアノ・ソロ・ツアーを音源化した『YMENE』と多勢編成のコンサートを2枚のCDとDVDに収めた『山咲み』という2枚のニュー・アルバムについてじっくり語ったインタヴュー記事もお見逃しなく。さらに、ジャコ・パストリアス、ハインツ・ホリガー、坂本龍一、ムーン・サファリ、2チェロズ、寺井尚子、米良美一、ジュリアン・ラージ、あがた森魚など、今号も要注目アーティストの記事が満載です!

intoxicateはTOWERminiを含むタワーレコード全店にて無料で配布。TOWER RECORDS ONLINEでは数量限定で販売を行っていますので、なかなかお店まで足を運べないという方はご活用ください。intoxicateの記事はMikikiにも順次掲載していきますので、引き続きチェックを!

※intoxicate 127号のコンテンツはこちら

美しい星