2018.09.21

3年ぶりのオリジナル作となるミニ・アルバム。前作同様にアコースティック・ギターとピアノを活用しつつ、鉄琴や木琴、シンセなども導入。歌モノとインストゥルメンタルが半々で、精密なリズムで構築された美しいアンサンブルはやはり彼らの真骨頂だ。ストリングスがメランコリックに響く“F_A_R”があれば、コトリンゴをフィーチャーしたブラック・サバスのカヴァー(初回盤のみに収録)という驚きの試みも!

関連アーティスト