2017.09.27

たまたまスタジオに居合わせた両名とBACHLOGICがセッションを開始して偶発的に作り上げたという6曲入りのミニ・アルバム。かねてから何度も手合わせしている3人だけに相性の良さは説明不要だが、五分のバランスで絡むコラボはなかなか新鮮だ。ビートの関節と一体化するJAY'EDの歌唱も、しなやかに流れるAKLOのラップもスムースで、永井博のイラストを用いた意外なアートワークも案外ハマりそうな聴き心地の良さ。

関連アーティスト
Franz Ferdinand『Always Ascending』特集