COLUMN

ガールズ・バンド専門のJun Gray、BBQ CHICKENSのAndrew主宰のTIGHTなど、PIZZA OF DEATH所属の精鋭によるレーベル内レーベル

【PEOPLE TREE】横山健 Pt.7

BRAND NEW AND NEW
PIZZA OF DEATH所属の精鋭たちが続々と立ち上げたレーベル内レーベル!

 刺激し合い、切磋琢磨するという思いのもと、2013年12月にオムニバスの『And Your Birds Can Sing』をリリースしたJun Grayを皮切りに、レーベル内レーベルが次々にスタート。現在、計4つがそれぞれに個性を打ち出した作品をリリースしている。まずJun Grayは、ガールズ(・ヴォーカル)・バンド専門で、その名の通りにKen Bandのベーシストが主宰。FOUR GET ME A NOTStricotらが参加した前述のオムニバスにも楽曲提供していたUNLIMITSSCOTLAND GIRLが後に単独作を発表し、共にメロディック・パンクを下敷きにしながら、それだけに止まらない音楽性を追求している。

【参考動画】Jun Grayの2013年のコンピ『And Your Birds Can Sing』トレイラー

 

 PODと電撃合体したBBQ CHICKENS他のドラマー、Andrewが束ねるTIGHTは、〈西日本最速〉を謳うメロディック・パンク・バンド、Baby smokerらの最新作をリリース。サウンド・エンジニアとしても活躍する彼がみずから録音に携わった作品を、今後も送り出していくそうだ。GARLICBOYSLarryが主宰するROTTEN ORANGEも、PODに迎えられて復活。その第1弾は日本語を駆使したユニークなハードコアを演奏する沖縄の地獄車ヌンチャクらをデビューさせ、90年代のハードコア・シーンを盛り上げたLarryの手腕に期待が高まる。

【参考動画】Baby smokerの2014年作『SHOUT OUT YOUR SOULS』収録曲“Birthday”

【参考動画】地獄車の2014年作『地獄門』収録曲“マッスル・ファクトリー ”

 〈札幌シティ・ハードコア〉を掲げるSLANGKOが立ち上げたIN MY BLOODは、メタルコア的な匂いも放つYUKIGUNIといった地元バンドなどに加え、演歌にもアプローチするスラッシュ/ハードコアのヴェテラン、PULLING TEETHの6年ぶりのアルバムもリリース。近年は本家PODのリリースも幅を広げてきたが、この4レーベルが加わったことで、さらに多彩なものになっていきそうだ。

【参考動画】YUKIGUNIの2014年作『The galaxy in a cell ‒独房の惑星-』収録曲“Pray to the Moon”

【参考動画】PULLING TEETHの2015年作『フッコーブシ』収録曲“和を背負う”

 

※【PEOPLE TREE:横山健】の記事一覧はこちら

 

タワーアカデミー
pagetop