TOPICS

ノルウェーのレーベル、リューネ・グラモフォンのフリー・ジャズ系新作2タイトルから2曲が公開に

地元ノルウェーのみならず、北欧の音楽シーンを牽引するレーベルとしてジャンルにこだわらない先進的かつ高水準な作品を発表し続けているリューネ・グラモフォン。同レーベルから5月30に発売予定の新作2タイトルより、各収録曲の音源がSoundCloudにて立て続けに公開された。

アップされたのは、サックス奏者、マッツ・グスタフソン率いるファイアー!・オーケストラのニュー・アルバム『Enter』に収録される“Enter Part Four”と、ステン・サンデル(ピアノ)とポール・ニルセン・ラヴ(ドラムス、パーカッション)によるアルバム『Jacana』のタイトル曲。前者はロック調の重いビートと力強いヴォーカルが印象的な1曲で、後者では特殊奏法も駆使した繊細かつ硬質なフリー・フォームのデュオ演奏を楽しむことができる。

40周年プレイリスト
pagetop