伊藤ゴローアンサンブル アーキテクト・ジョビン ユニバーサル (2017)

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.07.06

アントニオ・ カルロス・ジョビンが今年生誕90周年を迎えた。ジョアン・ジルベルト直系といわれるギタリスト、伊藤ゴローによる生誕記念プロジェクト〈伊藤ゴロー アンサンブル〉のトリビュート・アルバムは、ジョビンの音楽のバックグラウンドにあるクラシック音楽の要素にフォーカスした選曲。ジョビンの名曲はもちろん、あまり取り上げられてこなかった楽曲も収録された全編インストゥルメンタル。室内楽的な編成で演奏されたクラシカルなアレンジで、ゲストには、村治佳織(ギター)、遠藤真理(チェロ)というクラシックの演奏家が参加。ジョビンへのオマージュを込めた本人のオリジナル曲で締めくくる全11曲。