2017.08.25

15年ぶりの〈フジロック〉出演も記憶に新しいQOTSAのニュー・アルバムは、何とマーク・ロンソンのプロデュース! グラム・ロックな前作の延長で採り入れたディスコ・サウンドは、マークらしさを強く感じさせるものだが、そこからヘヴィーウェイトなストーナー・チューンへ展開し、円熟の歌を聴かせるあたりが唯一無二のQOTSAワールド。白眉はブライアン・フェリーばりのダンディズムが漂う“Hideaway”。

 


実に4年ぶりの新作! 今作はあのマーク・ロンソンと長年パートナーでもあるマーク・ライキンがプロデューサーとして、そしてレコーディング・エンジニアにはアークティック・モンキーズやフー・ファイターズも手がけるアラン・モウルダーという最強のバックアップ。新作発売発表前にはフロントマンのジョシュが嘘発見器にかけられながら新作に関する質問を答えていくというQOTSAらしいと言えばいいのか、なんともユニークな動画が公開されていた。全米チャート1位を獲得した前作『...LikeClockwork』以来の待望の新作。今年の夏最重要作になること間違いなし!!

タワーアカデミー
pagetop