2015.11.30

松本治が編曲したドヴォルザークの『新世界より』交響曲全楽章の演奏を、2014年のツアー最終公演の兵庫県立芸術文化センター公演から、臨場感あふれるライヴ録音で収録。ソリストにはユーモア一杯のエリック宮城、そして、松本のトロンボーンとの応酬がこの上なく楽しい。山下は林英哲との意表を突いたデュオを含め、ボレロを筆頭としてクラシックの題材を次々とものにしてきたが、本作でも聴く者へのアピールという点で出色の演出を見せる。参加メンバーは中川英三郎池田篤川島哲郎小池修など日本ジャズ界切っての達者ものたちを網羅、毎年次の題材を楽しみにするファンもおおい。

山下洋輔スペシャル・ビッグ・バンドの2012年のライヴ映像
pagetop