SERIES

【チアキの! 夢と魔法の映画感想文】第5話 ちょっぴりブラックで笑える「ミッキーマウス! クリスマス&ハロウィーンスペシャル」

―天井に掴まった記憶なんてない―

 

ディズニーをこよなく愛するシンガー・ソングライターのチアキ。先日は〈TOKYO CALLING 2018〉にてその美声で観客を魅了しつつも、途中ヴォーカリストの命綱でもある水をどこかに忘れて笑いを誘ったかと思えば、ラスト・ナンバー“明日になったら”ではフロアに降りて観客のド真ん中で歌ったり、バスドラムに上って天井の配線に掴まったりと大暴れ(怒られなかったかなあ)。

そんなシンガー・ソングライター界の暴れん坊・チアキが、ディズニー作品の観どころを紹介する本連載。第5回目にしてようやくあのミッキーマウスが登場です! 「ミッキーマウス! クリスマス&ハロウィーンスペシャル」は、ハロウィーンとクリスマスに先駆け本日9月19日(水)にDVDがリリース。それじゃあアリエル、今度は暴れずに感想文をよろしくね! *Mikiki編集部

【チアキの! 夢と魔法の映画感想文】記事一覧

最近カーディ・Bにハマってます、チアキです。ラップができる女性ってほんとカッコいいよねぇ!! さて、連載も早いもので4回目です。(※編集部注:5回目です)

だんだん慣れてきて口調も砕けてくる頃です。ですよね?(誰に対して)

 

今回紹介するのは、我らがヒーロー・ミッキーマウスと仲間たちの可笑しすぎる魅力が詰まったこの作品!

ミッキーマウス!クリスマス&ハロウィーンスペシャル ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン(2018)

小学校の頃、毎朝ギリギリまで「ミッキーマウス!」シリーズを見て登校してたの、私だけじゃないはず……! 映像とかタッチはお洒落に、より親しみやすくなりながら、ストーリーや表現には「ミッキーマウス!」シリーズ独特の笑えるブラックさが健在!(むしろパワーアップしてる)

ではでは早速、表題にもなっている2つのシーズンの作品を1つずつ紹介していくよ~(^-^)

まずは、ハロウィーン編!

ミッキーマウス、ドナルド、グーフィー、ミッキーマウスの甥のモーティー、フェルディー、そしてドナルドの甥の三つ子、デューイ、ヒューイ、ルーイで過ごすハロウィーンの夜。近所からお菓子をもらって帰宅した彼らに、ミッキーがとっておきの〈サプライズ〉を用意します。

それは、〈世界一怖いお話〉。

〈これは本当に怖いから、気をつけてね〉と、自らだいぶハードルを上げたミッキーの怪談話を、ミッキーのことが大好きな甥っ子たちは目を輝かせて聞きます。

 

が、これがびっくりするくらい怖くない。

この話の出来にビックリしたグーフィーは〈ミッキーは幸せに育ったからハッキリ言って怖い話の才能がないんだ。甘ったれで根性なしで臆病でお子ちゃまで……(つづく)〉とヒドい言い様で彼を責めます。

〈いやグーフィーそんなふうに思ってたの……?〉〈あんたの方がよっぽど怖い話だよ〉と思う私を他所に、ドナルドとグーフィーも怖い話に参加し始めます。

そうして続いた怖い話大会でなんとも賑やかなハロウィーンの夜となりました……でストーリーは終わるかと思いきや、我らがミッキー、やはりこのままでは終わりません!!

グーフィーのみならずドナルドや甥っ子たちにも〈怖い話の才能がない〉とバカにされたミッキーは怒り心頭、見たこともない怒りの顔で、〈本当の怖い話〉を始めるのでした……。

 

〈いやこれディズニー??〉と思うようなホラーでブラックな表現が繰り広げられ、ミッキーの底力を見せつけられちゃいます。しかも気付かぬうちに教育されてる。

ファンとしましては「ミッキーマウス!」シリーズや「ファンタジア」、「ドナルドの誕生日」などで覚える、昔のディズニー作品特有のある意味狂気じみた喜劇っぽい表現を、久しぶりにガッツリ再確認した気持ちになりました(笑)。

ですがそういった表現も個人的には、この後に紹介するクリスマスでのドナルドの様子の方がよっぽど怖いんです(良い意味で)。

それではハロウィーン編紹介の最後に、チアキの写真フォルダにあった一番ハロウィーンぽい写真を恐れずに貼るよ)^o^(

 

きっと4年前くらいだねこれ。怖い。

 

さて、お次はクリスマス編の紹介。

〈これぞディズニー!〉というドリーミンでロマンチック、少しノスタルジックなストーリーの素敵な始まりにワクワク)^o^(! クリスマスソングに耳を傾けたり、みんなでツリーを飾りつけたり、子供時代の冬を振り返ったり(ミッキーの可愛い子供時代が描かれていて興奮!!)、ミッキーと仲間たちは来たるクリスマスに想いを馳せ、楽しく過ごしています。

ところがドナルドやデイジーは、冬の寒さに耐えられずクリスマスの時期は毎年南の島へ行ってしまうのがお決まりです。みんなが楽しそうに過ごすクリスマスを想像し、ドナルドは〈今年は自分もミッキーたちとクリスマスを過ごしたい!!〉と街に残る大決心をします。

ドナルドと一緒に過ごせるクリスマスを最高のモノにすべく力を合わせる仲間たち!! とっておきのクリスマスに向けて、更に準備を始めるのでした。

しかし今までで一番のクリスマスになると胸を弾ませる彼らの横で、生物的な反応に逆らえなくなっていくドナルドはどんどん弱っていくのです……。もうその弱り方がツッコミどころ満載だし可哀想すぎるんだけど笑えます(笑)。

誰もが〈クリスマスまでなんとか頑張れ!!〉とドナルドを応援しながらも、〈ミッキーはドナルドの変化に早く気付いて?!?!〉と祈ることでしょう。これはもうギャグドラマだと思います(良い意味で)。攻めまくってます。ぜひ見かけたら観てほしい(笑)!!

おかしな展開に笑いながらも、仲間を助けようとする熱いミッキーたちと、恋人を想うデイジーの愛。そしてひたむきにクリスマスを想うドナルドから、なんだか心温まるプレゼントまで貰えた気がします。ディズニーが教えてくれるクリスマスに従って、私もクリスマスを超絶ハッピーに過ごせる気がしてきたぞ★(3ヶ月先)

ちなみに表題の2作品の他にも、ストーリーが3本入ってて、毎度のことながらめちゃくちゃボリューミー( ;  ; )!! ミッキーマウスからささやかな充実と幸せを補充したチアキは、今週23日の中津川THE SOLAR BUDOKANフェスを頑張って参ります^^!(急に告知)

みんなもぜひぜひ、ディズニーでパワーを補充してね!(そして今年のハロウィーンは渋谷混みすぎませんように)

 


PROFILE:チアキ
93年1月14日生まれ。2010年から2017年までは本名の佐藤千明でガールズ・ロックバンド、赤い公園のヴォーカリストとして活動。2018年からは名前をチアキと改め、Hilcrhyme・TOCのソロ・アルバム『SHOWCASE』への楽曲参加や、初のワンマン・ライヴを成功させるなど、ソロ活動を本格化させている。趣味は映画観賞・旅行・食べることで、大のディズニー好きとしても知られている。夢はディズニー・プリンセスになること。

Live Information
中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018
9月22日(土)、23日(日)岐阜県中津川公園内特設ステージ
※チアキの出演は9月23日(日)16:50~RESILIENCE STAGEにて
★イヴェントの詳細はコチラ

 

©2018 Disney

関連アーティスト
pagetop