トピック

クリス・バワーズ、熱いギターをフィーチャーしたLAでのライヴ動画を公開

ホセ・ジェイムズ・バンドの一員としての来日を控える鍵盤奏者のクリス・バワーズ。彼が、3月にLAのブートレグ・バーで行ったライヴのなかから、最新アルバム『Heroes + Misfits』収録曲“Wake the Neighbors”のパフォーマンス動画をYouTubeで公開した。

バワーズの演奏ももちろん聴きどころは多いのだが、ここではイントロからのギター・リフがなんともカッコイイギタリストのアダム・アガティに注目したい! 彼はサックスのケネス・ウェイラムのパートの後にも、複数の鍵盤楽器を操るバワーズやソロモン・ドーシー(ベース)&ジャマイア・ウィリアムズ(ドラムス)の強力タッグをバックに熱いギター・ソロを展開している。ジャズ系に留まらず各方面で話題のバワーズ・バンドの、見事なパフォーマンスをぜひチェックしてみてほしい。

TOWER DOORS
pagetop