インタビュー

りぶ『Ribing fossil』ファンへの想いと現在の自分の立ち位置を宣言するアルバム、楽曲提供アーティストからのメッセージも

Page 2 / 2 1ページ目から読む

【『Ribing fossil』楽曲提供アーティストメッセージ】

01.“リア” Message from Eve

書き下ろし楽曲、りぶくんとは10年以上前に知り合って、その時から界隈の中でずっと一緒に居たような人だったなあと勝手に親近感を覚えながら書いていました。
勿論、彼は僕にとって当時から雲の上の存在で、彼が席をあけている間も界隈は目まぐるしく変化し、それでも満たされないものが1つ。ずっと待っていたんだと、そんな想いが詰まっています。

02.“カナリユラレテル” Message from Q-MHz

これだけ歌えるシンガーだと、腕が鳴っちゃいますね。
ということでスピード感満載の楽曲と素直さの浮き出る歌詞で彼の表現力をぶつけてもらいました。いい曲! いい歌! よろしくです!

03.“シャルル”

 

04.“Princess” Message from 清 竜人

女性泣かせの色気のある楽曲に仕上がったと思います。歌声もとても素敵に録音していただきました。是非聴いてみてぴょん。

05.“生命の名前” Message from TOKOTOKO(西沢さんP)

毎度こんなフレーズをりぶが歌ったらかっこよくなるんじゃないか、みたいなことを考えながら制作して、答え合わせをするような気持ちで歌を録ります。我々の自信作“生命の名前”が、皆様の期待値に見合うものかどうか、どうぞ答え合わせしてみてくださいませ。

06.“ドラマツルギー” Message from Eve

収録して頂けて大変光栄です。当時りぶくんはカバー動画を投稿しなくなっていた中、久しぶりの投稿が自分の楽曲カバーで、びっくりしたのをよく覚えています。彼が歌うとまた自分とは違う味が出てとても新鮮で歌声の力強さからいつも元気をもらってます。りぶverのドラマツルギーも沢山の方に愛して頂けたら嬉しいです。

07.“疾走” Message from みきとP

りぶくんへ楽曲を提供させてもらうときにいつも思うのが、りぶとりぶファンの方々の関係。それが時に〈行き過ぎた愛〉であったり〈引き裂かれそうな未来〉であったり、どこへ行っても繋がっている〈赤い糸〉であったり……。そう、Your Rib Story……あなたの〈りぶの物語〉がずっと続きますように。

08.“はぐれうた” Message from 三秋縋

4thアルバム発売おめでとうございます。僕がりぶさんの歌声を初めて聴いたのはまだ学生の頃で、すごい人もいるもんだなあと当時モニターの前で感服していた記憶があります。まさか作詞という形でお仕事をご一緒することになるとは思いもしませんでした。お誘いいただき光栄です。

08.“はぐれうた” Message from 堀江晶太

アルバム発売おめでとうございます。ずっと前から聴いていたあの歌声は今でもやっぱり素敵で、何年も経ってこうして一緒できることをとても嬉しく、感慨深く思っています。また歌ってくれてありがとう。

09.“Focus” Message from Kai Takahashi(LUCKY TAPES)

りぶくんとは今回が初めての接触で知り合って間もないですが、その真摯で優しそうな表情の隙間から見え隠れする狂気的な大人の色気をうまく曲に落とし込めたかと思います。自身の持ち曲としても欲しいくらい満足のいくライティングができた!

10.“ロキ” Message from みきとP

初めて聴いた時からかっちょよくて「うお、これやばい(褒)」と笑ってしまいました。あまりにかっこいいもの、想像を越えてしまった時って人は笑うんですね。ロックンロール!!

11.“夏は雨晒し” Message from 須田景凪

ボーカロイドや歌ってみた等を聴き始めて、1リスナーとしてずっと歌を聴いていた方でした。今回、“夏は雨晒し”という曲を書かせて頂きました。思い入れが強く気に入っている曲です。当時の感覚を思い出しながら、どんな情景がりぶさんに合うのかを考えながら書きました。多くの方に聴いてもらえたら嬉しいです。

12.“fossil” Message from りぶ

多くを望まずフツーに生きてるはずなのに、色んなしがらみやら事情やら面倒くさくて嫌になっちゃうことってありますよね。「でも大丈夫、前を向いて生きていこう」と思えるのって、僕の場合〈音楽〉の支えがすごく大きかったな、と改めて気付かされている、そんな曲です。皆さんに出会ってなければそんなこと考えもしなかったでしょう。本当にありがとう。

Message from 岡崎(タワーレコード町田店)

自らを臆病思考と表現したり、飾らない人柄でありながら一曲歌うとその力強さ、魂、確かな意思を歌声から感じる。生まれ持った音楽の才能。5年ぶりのワンマンでは4年半ひた隠しにしていた魅力が溢れ出ること間違いなし。

Message from uki

4thアルバム発売おめでとうございます。今回ジャケットイラストでは過去3作品の積み重ねの上に立つりぶさんを表現しました。