トピック

キム・サウォルが初来日、イ・ラン同様に韓国の実力派フォーク・シンガーの筆頭

キム・サウォルが初来日、イ・ラン同様に韓国の実力派フォーク・シンガーの筆頭

※コロナウイルスの影響により本ツアーの中止及び延期が3月1日に発表されました。詳細は https://twitter.com/mihalik_mar/status/1234086805739192321

※上記の事情により、3月7日(土)20:00~ ライブ配信を実施することが発表されました。詳細は https://twitter.com/mihalik_mar/status/1234151901869948928

韓国の女性シンガー・ソングライター、キム・サウォル(Kim Sawol、김사월)がキャリア初の来日公演を開催。3月6日(金)に東京・阿佐ヶ谷 cafe&bar Rojiで、3月7日(土)に東京・恵比寿 Time Out Cafe&Dinerで行われる。

キム・サウォルの2018年作『Romance』収録曲“Romance(로맨스)”
 

キム・サウォルはフォーク・デュオ、キム・サウォル×キム・ヘウォンとして2014年にデビュー。同名義での作品『비밀(秘密)』が2015年に韓国のグラミーともいわれる韓国大衆音楽賞で新人賞と最優秀フォーク音楽賞のダブル受賞を果たす。

ソロとしては2015年にファースト・アルバム『Suzanne』を発表、同作は2016年に韓国大衆音楽賞で最優秀フォークアルバム賞を受賞。続く2018年のセカンド・アルバム『Romance』では、最優秀フォークアルバム賞と最優秀フォーク楽曲賞を受賞するなど、高い評価を得ている。ちなみに、同じく韓国大衆音楽賞のフォーク部門を受賞している、日本でもファンの多いイ・ランとは共演する間柄だ。

イ・ランがさまざまなアーティストとコラボしたコンピレーション『신곡의 방 컴필레이션』(2016年)収録、キム・サウォルとの“피칠갑”
 

公演初日となる3月6日(金)はアコースティックのソロで、2日目の3月7日(土)はキーボードのヘジンを迎えた2人編成でのライブとなる。さらに、3月7日(土)はmei eharaと、mei eharaが所属するカクバリズムとも縁深いDJ MINODA(Slowmotion/MSJ)がゲストで登場するという。公演に向けたインタビューも公開されているので、チェックして気になった人は迷わず足を運んでみよう。

 


EVENT INFORMATION
『KIM SAWOL LIVE in TOKYO』

※コロナウイルスの影響により本ツアーの中止及び延期が3月1日に発表されました。詳細は https://twitter.com/mihalik_mar/status/1234086805739192321

※3月7日(土)20:00~ ライブ配信を実施することが発表されました。詳細は https://twitter.com/mihalik_mar/status/1234151901869948928

2020年3月6日(金)東京・阿佐ヶ谷 cafe&bar Roji
開場/終演:20:00/23:00
入場:1,000円+1drink order
出演:Kim Sawol(acoustic)

2020年3月7日(土)東京・恵比寿 Time Out Cafe&Diner(LIQUIDROOM 2F)
開場/終演:18:00/22:00
入場:2,000円+2drink
出演:Kim Sawol(with piano)、mei ehara
DJ:MINODA(Slowmotion/MSJ)

TOWER DOORS
pagetop