インディー・ダンス4人組のデロリアン、3年ぶり新作は歌メロ立たせながら一段とハウスに接近したフワフワな雰囲気に逃げない一枚

2016.07.06

バスクからフローティングなインディー・ダンスを届けてくれる4人組。トゥルー・パンサー離脱後初となる3年ぶりの新作は、ジョン・タラボットとのコラボで名高いピオナルと作られた。その内容は歌メロを立たせながら一段とハウスに接近したもの。音飾はシンプルに、そのぶんボトムを強調していて、ピークタイムのクラブでワイワイ盛り上がれそうな楽曲ばかりだ。フワフワしているだけの雰囲気に逃げない感じは流石!

関連アーティスト
TOWER DOORS