アフラ(Afu-Ra)『Urban Chemistry』ブーンパップやソウル系のサンプリング・ビーツにキッチリ韻を踏むNYハードコア・ラッパー

2020.04.15

ギャング・スター・ファウンデーションの一員としても知られたNYハードコア・ラッパーの2年ぶり新作。骨太なブーンパップやソウル系のサンプリング・ビーツにキッチリ韻を踏んで力強く言葉を敷き詰めていくスタイルは、どこまでも硬派で血が滾る。シズラを迎えた“Firetricity”やジャー・メイソンとの“Molecular”などラガ系のコラボが多めに配されているのも特徴で、そんな濃い口同士の相性は当然のようにバツグンだ。

関連アーティスト