トワイライト・トーン(The Twilite Tone)『The Clearing』カニエらのプロデュースを手掛けた大物、洗練されたブラックネスが充満した初ソロ

2020.10.22

カニエやジョン・レジェンドらのプロデュースを手掛けてグラミーにも3度ノミネートされた、ビート・シーンの大物が待望のソロ作をストーンズ・スロウからリリース。地を這うベースラインと美しいメロディーが絶妙に絡む“Baby Steps”や渇いたドラミングと清廉なシンセが新鮮に響く“Do It Properly”など、過去のプロデュース曲でもお馴染みのソフィスティケイトされたブラックネスが充満している。

関連アーティスト
TOWER DOORS